設立の目的

main_img_02

東日本大震災では、たくさんの命とともに記憶や歴史の痕跡も流されてしまいました。 しかしながら、神社や古墳、歴史的な建築物などの地域資産は奇跡的に残ったものも多く、 被災地ではそれを復興のよりどころにしています。

今見直されるべきは、歴史的地域資産が有する可能性です。 生きる力、人と人をつなげる力、地域活性化となる歴史的地域資産を如何に有効活用できるかが喫緊の社会課題となっています。

北海道においては、「歴史が浅い」「文化遺産が少ない」と文化遺産に対する取り組みが消極的な状況にあるなか、 積雪寒冷地において培われてきた貴重な建築物などの歴史的地域資産の消失や関連する資料の散逸、建築技術や文化遺産の未継承が急速に進んでいます。

本取り組みは、北海道に残る歴史的地域資産および文化遺産の有効活用を進めていくことを目指し、 歴史的地域資産が地域の財産として次世代に継承するために、資産の現状及び、将来資産の発掘調査、保存活用方策・支援体制の検討と 推進のための啓発普及事業、資産の保存活用をコーディネートする人材の育成を行っていくことを目的とします。

ご案内

  • H28年第三期:各用紙フォーマット H28年第三期受講生の皆様へ 各種用紙のフォーマットをUPしました。ダウンロードしてご利用ください。 ・修了考査レポート課題・テーマ(PDF) ・H28_ヘリテージ・マネージャー受講生 …

    H28年第三期:各用紙フォーマット

  • HP掲載用(26年度登録)

    ★登録者名簿について★ 講座修了生でヘリテージ・マネージャー及びヘリテージ・コーディネーターとして登録された方の名簿をUPしました。 登録者への活動・協力の依頼、御相談などは、当HPの連絡先までご連絡ください。 なお、名 …

    登録者名簿をUPしました

  •    平成28年度 ヘリテージ・マネジメント専門職育成講座 この講座は、歴史的建造物や、歴史的地域資産の散逸・取壊しを防ぐために、 保存活用の知識を学び、演習で実践的訓練を経験するカリキュラムによる専門家を育成 …

    H28年度講座の募集要項

  • 「実測図」ってどんなの? この講座の初年度、そんな質問が多数出ました。 それに対して「作図とはこんな作業で、そのための実測測量ですよ」 と応えられるようにと、一期生Kさんが作図の入門用マニュアルを提供してくれました。 参 …

    図面の描き方 入門編